練馬区胃内視鏡胃がん検診|つかさクリニック|大泉学園駅北口徒歩30秒の内科

〒178-0063東京都練馬区東大泉1-28-6
モンセーヌ大泉3F
03-5947-5800
WEB予約 LINE
ヘッダー画像

練馬区胃内視鏡胃がん検診

練馬区胃内視鏡胃がん検診|つかさクリニック|大泉学園駅北口徒歩30秒の内科

練馬区胃内視鏡胃がん検診

練馬区胃がん検診には、胃部エックス線検査と胃内視鏡検査があります。
当院では胃内視鏡検査による練馬区胃がん検診を行っております。
対象者は令和5年3月31日時点で50才以上偶数年齢の区民の方です。
詳しくは、「令和4年度練馬区胃がん検診胃内視鏡検査対象年齢表」でご確認ください。
また、抗血栓薬を服用している方など受診できない方がいらっしゃいます。
詳しくは、「練馬区胃がん検診(胃内視鏡)チェック表」をご確認ください。

内視鏡挿入方法

胃内視鏡検査には挿入方法に経口と経鼻の2種類の方法があります。経口では、挿入時、嘔吐反射で「オエッ」と反射が強くつらい時が多いため普段は麻酔をかけて、寝ている間に検査をすることが多いです。しかし練馬区胃内視鏡胃がん検診では、鎮痛薬、鎮静薬は使用できないことになっています。その点、経鼻胃内視鏡検査は、嘔吐反射が少なく、普段でも麻酔をかけることなく検査をすることが可能で、練馬区胃内視鏡胃がん検診には適していると思われます。

ピロリ菌の検査・治療

ピロリ菌の検査・治療には胃内視鏡をして胃がんがないことを確認していることが前提となります。当院では胃がん検診で胃がんがないことを確認し、ピロリ菌感染が疑われた方には、ピロリ菌の検査・治療を積極的に行っております。

ぜひ、2年に一度、練馬区胃内視鏡胃がん検診を受けてください。